さぽろぐ

  北海道移住・不動産  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


北海道・移住計画。(完)~ニセコ永住編~

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2012年05月08日

結婚記念日&四十九日を迎えました

今年のGW後半はお天気の悪い日が多くて残念でしたねぇ。
まぁお仕事はそこそこ頑張りました(^^ゞふぅ

ラム家、GWピークの5日に結婚記念日でして、
わたし絶対に休みは取れないんですが、
今年の記念グッズはお酒がっつりw

お友達に作ってもらったキッチンカウンターには
一升瓶が並べられるスペースがあり、ちょっと空いてきてたんで



焼酎、日本酒、梅酒と。いやーいいねw圧巻。
実際最近デイリーは、ビールよりハイボールでウィーな感じですけど。

近くの酒屋さん?で買って、無料なんでケースで持っていきますかー?
って言われたんで、てっきり仕切り入り段ボールとかかと思いきや
ちゃんとした一升瓶6本運搬用プラスチックのケースやった。
居酒屋でもやってると思われたにょか?w


お友達ペアに、結婚年ワインも頂きました♪


なんとか7周年です。
そのうち4年間はワンコたちも一緒^^

  ↑ぷるちん、お耳ぺターンで一応シッポ振り振り中


5月7日、早いもので、うらんの四十九日を迎えました。
もっと一緒にいたかったけど、きっとうらんは
早く念願の人間に生まれ変わりたいのかもね。
何になってもいいから、また逢えるといいんやけどな。




にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ケアーンテリアへ  

Posted by ラム at 23:50Comments(4)

2012年05月04日

ギョウジャニンニク。



行者ニンニク(アイヌネギ)をたくさん頂きました。
さすがに地元の道の駅やらでもひと束300円ぐらい(今年は豊作なのか安い時あるけど)はする山菜。
ネギとニラとニンニクを合わせたかのような強烈な香りと旨みなので
まっ、次の日休みとかやないと、ちょっとためらわれるけど・・(笑)
オリーブオイルで炒めると匂いが和らぐとの説もあり。

とりあえず何本かは、レバニラ的にレバーと炒めてみる。
小ぶりやからか、もっとガツンっと来るイメージとは違ったわ。





残りのギョウジャニンニクさんは、「醤油漬け」とやらにしてみたよ。
大量やったので、カットしたバージョンと丸ごとバージョンを。
赤いハカマを取って土をキレイに洗ってあとは醤油(+α何かしらの調味液)
に漬けておいて、食べたいときに食べたいだけ。

ただ私、よく考えたらネギ苦手派やった・・(笑)
醤油漬けにしたら、ネギ感倍増?な風味になってましたし。
ま、チャーハンとかにちょうどいいかも。
付け汁もいろいろ使えそう♪


ちなみに我が家も、流行りに乗って(?)塩麹なんかも作ってみております。
麹と塩だけやから作った方が安上がりでいっぱいできるし、
何でも気軽に使えて便利♪
きゅうりとか、鶏肉にしばらく塗っておくだけで美味し!ですね。

あと、近くの酒造で購入した酒粕も冷凍庫にまだ残ってるので
酒粕料理とか調べてみようかしら〜^^


あとあと、今年は梅酒作りとかもやってみよぅかなぁーと思っております♪



にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ケアーンテリアへ  

Posted by ラム at 23:00Comments(2)北海道の食べ物

2012年04月29日

雪どけ散歩ラン♪

ニセコも急激に雪解けが進み、そろそろタイヤ交換の風景も見かけます。
(My事故車も修理されて戻ってきました_(_^_)_)

道路わきの枯れ草が緑になってきた瞬間、"ふきのとう",次は"つくし"がニョキニョキ。
ぷるちんは特に興味なし(笑)突き進みます。



雪解けや雨上がりで土がべちょべちょでも、強い味方、
お隣りエリアの雪のグラウンドはまだ健在。
広ーいプライベートドッグランとして使わせてもらってます。
さすがに2m近く積もってた雪は解けてきて、埋まっていた木も出てきたけど。


何コレ何コレ。くんくん。食べれるかなー
木は好きらしい。ぷるさん、春の匂いですか?



地面が近づいて来たねぇ。
穴を覗くと地面まであと20cmぐらい・・数日でグラウンドも終了か。

これから走りまわれる場所が減るわねぇ。
もうちょっとしたら、アンヌプリのドッグランもオープンするかなぁ。

あとは、汚れ防止のレインコートでも買ってみようか・・
短足ちゃんはちょっと油断するとお腹が汚れまくるのですよ。icon42
なんか動きやすくてカワイイやつないかぃなー??





にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ケアーンテリアへ  

Posted by ラム at 22:29Comments(2)ワンコとの生活。

2012年04月28日

北海道おでかけ本♪ミシュランガイド&ペットとおでかけじゃらん

ミシュランガイド北海道(2012)



最近しばらく話題の品でした。北海道で出たことにオドロキですが、
それだけ北海道、注目されてるってことかね♪
ま、載ってるお店や評価に関しては、
まぁここはねーとかえーここ載るならこっちも美味しいのに、とか
色々で私にはよくわかりまへんけど、
ニセコ周辺のお店も結構載ってたし、夏に向けて、これ持って
北海道を旅する人が出てくるのかなっ。
そういう旅したいわー。

ペットとおでかけじゃらん北海道



北海道でワンコと遊べるところがいっぱい載っていて、
というか、ワンコもいっぱい載ってて見てるだけでニンマリw
ちょこっと、うちの職場も載ってたんで、
今年はワンコがいっぱい来てくれるといいなぁ~とワクワクっす^^
これ見て、ぷるもいろんなところに連れて行ってあげられるといいなっ♪


ついでにコレ↓。最近楽天で本を買うことが増えて来まして。
(近くに大きな本屋さんも少ないし)たまたまセールで買ってみた。



こんなん作れる女子になりたい。という願望込みです。
ぷるちんに似てる子が作れる風に載ってたので、
挑戦してみたいと思っております(^O^)/


にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ケアーンテリアへ  

Posted by ラム at 08:44Comments(0)北海道で遊ぶ

2012年04月22日

メモリアル遺骨ペンダント~Forever Love~

先日、注文していた品物が届きました。
うらんの骨を拾う時に、取り分けておいた"しっぽ"などの骨を収納する
遺骨ペンダント。いろいろ考えて刻印も入れて頂きました。

遺骨ペンダント

しっかりした作りで、防水機能もあるので安心して持てますface01
こんなのがあるなんて知らなかったし、知ったときは
むしろ「そんなことしていいの?」って思ったけど。
こうやって思い出を密かに大切にして、
前向きに生きている人がたくさんいるんだな。

遺骨ペンダント@ぷる

ぷるには、もう少し小さくて軽いものを。
うらんの丈夫な膝の骨を、お守りにつけてあげます。
はじめはちょっと重そうだったけど、
長さも調整してすぐに走り回れるようになりました。
これからもお姉ちゃんが守ってくれるよ^^


うらんがいなくなって、1カ月が経ちました。
たまたま、たくさんのお客様が来られる日で、お花も頂いたりして。
心遣いに感謝です。

うらん仏壇

こんなに賑やかで、うらんもきっと、あちこち飛びついて
はしゃいでるんやろうね。


毎日、ぷるとお散歩に行って、仕事やお買い物にも行って、
笑ったり怒ったり、今までと変わらない生活ができているけど、
うらんがいなくて、やっぱり寂しい。

眠い時はお互い枕がわりになったり、寒いときはくっついたり
抱きしめたりして、いつも「ゼロセンチ」の距離にフィットしてたから。
料理をしても歯磨きしてても、いつも足元にいて、うらんを感じてたから。

四十九日が済んで、うらんが少し遠くに行ってしまっても、
このペンダントをしていれば、少し寂しくない気がするな。
すぐに、ピチピチ短い尻尾を振ってお尻を上げて、なでてポーズをする
うらんを思い出して、笑顔になれる気がする。

また一緒に、いろんなところに行こうね。
きれいな景色や、気持ちいい風や、季節を感じて行こうね。

Uranicon06Forever Love。これからもずっと、愛してるよicon06icon06


うらん



にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ケアーンテリアへ






  

Posted by ラム at 23:50Comments(2)ワンコとの生活。

2012年04月14日

春仕事♪

北国ニセコも、ここ数日icon01暖かい日が続き、雪解けも進んでます♪

せっかくの休日、用事を済ませたあとはワンコとゴロゴロしていたい・・
という気持ちを抑えて、家のお仕事。
ダンナさん骨折中につき、ラムちんちょいと頑張りますよん。icon09

まずは外の薪置き場から、残った薪を運び入れます。
一人やと10本ずつぐらいしか運べず何回も往復。。扉全開やと
ぷるが様子見に玄関先まで出てきて汚れるので微妙に閉めつつ。

薪積み中

まだ夜は寒いので、ほぼ毎日火を点けます。
外でちょっと水分を含んでしまった薪は、
家の中で積んでしばらく乾燥させて使っております。
残ってたのがもう、変な形の薪が多くて積みづらいっす(T_T)
まーこんなもんで許しといて。


さて終了。
終わった?散歩??な顔のぷるを流して。。
次はペンキ塗りミッションです。
雪降るギリギリにicon25完成したので、裏口とかまだ塗ってなくて(笑)

裏口

また乾いてから、周りとか白い塗料塗りますが、今日のところは終わり。
中からもウロウロ作業する私が見えるので、
結局ぷるは昼寝できず、キューキュー言って待ってました。
お散歩も長めに行ったので、
寝不足&しっかり歩いたぷるちんは、夜には撃沈w


起きてられないにょ。。眠いぷー。。



ランキング登録しなおしましたー。

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ ケアーンテリアへ  

Posted by ラム at 23:50Comments(2)北海道の春

2012年04月05日

春の嵐でした

本州では、台風並の爆弾低気圧、竜巻なども起こったとの事。。
北海道にも結構な勢いでやって来たようですが、
ニセコ的には、よくある吹雪ちょっと風強め。みたいな感じでした。

しかし4月やっちゅうのに、ウチの周りはまた15センチやそこら、積もりましたー(´Д`)



ぷる的には、キャッホーイ!!な感じです。




走りまわりたいけど、1m以上積もった雪の上なので、
緩いところがあって、ちょいちょい足を取られます。


ちょっと風が…強いぷー。

今年は本当に雪が多いデス。
雪好きなうらんが頑張ってるのかもね。
散歩後は、ぷるから落ちた雪玉で水分補給して、
足洗いに待たされる間に体冷え切って毎日半泣き顔やったなぁ(笑)


ちなみに最近ダンナさんは山でスノボ中に足首骨折しまして。
私も先月初めに、車で雪の壁にぶつかり、エアバック出しました(T_T)

お祓いとか行ったほうがイイんじゃ?
とか言われる今日この頃のラム家ですが。。
多分また『大殺界』やらの影響かも。。
一応それを避けて去年中に家は建ったワケですがね。
(↑普段は無宗教タイプなのに急に気にしたりする^_^;)

うーん、風水でも始めよぉかしら。。  

Posted by ラム at 23:50Comments(2)ワンコとの生活。

2012年04月01日

ぷる、4歳になりました。

うらんがいなくなって数日。
ぷるは、とても頑張っています。

いつもヌクヌク温かいお姉ちゃんがいなくて、
広くなってしまったゲージで寂しいはずなのに。

今まで私の足元に、いつもいたのは、うらん。
ストーブの前でゴロゴロくつろいでいたはずのぷるが、
キッチンに立っていても、足元に座ったり、うつ伏せになってみたり。
そんなこと、今まで一度だってなかったのに。

外のいろんな音に対しても、しつこい吠えで怒られていたうらんに代わり、
一生懸命吠えてみたりして。いいのよーそんな頑張らなくて。

ぷるは、しばらくうらんを感じていたようで。
最後に使ったペットシーツの処理を忘れていたので、
何度も嗅ぎに行ってました。

散歩が終わって、雪の中に氷に包まれた血液が小さな粒になっているのを
発見していました。切ないな。。



事故現場をじっと見つめるぷる。
お姉ちゃん、見えるのかな?教えて?



ダンナさんが、うちのすぐ隣の広い場所に2m近く積もった雪が締まって、
少し上れば、まっ白いグラウンドが広がっていることに気がつきました。
もう少し早く気付けば、あんな危ない道路を渡らなくてもよかったのにと。



あまりにも全部が白くて天国に来たみたいにキレイすぎて、
泣きたくなりました。うらんも走っているかな?




でも、久しぶりに、ぷるの全速力で走る姿と、楽しそうな笑顔を
見ることができて、よかった。。

うらんの初七日には、特大ホッケを焼き、うらんにもちょこっとお供えしました。
史上最高に怒られた、ダンナさんのホッケ片身平らげ事件。。
きっと、「えっ、いいの?」って疑いの顔をしつつ、一瞬で平らげてるはず。
職場の方に頂いた、缶詰の生フードも少々。
こっちは、ぷるもテンション上がる美味しさだったみたいです。

初七日は、閻魔さまの最初の審判なんだって。
いっぱい食べてパワー付けないとね?


そして、事故現場にそっと供えていた花と線香も、初七日までと決めました。
もうきっと、うらんは戻って来ていると信じて。



そして、ぷるは3月30日、4歳の誕生日を迎えました。
うらんは12月28日に4歳になっていたんだけど、
引っ越しや年末のドタバタで、1〜2日、忘れられていました。
ぷるの時に、一緒に美味しいモノ食べようねとか言わず、
ちゃんとお祝いしてあげればよかった。

いつも天真爛漫なぷるが歳をとったところが想像できず、
ノンストップで走り続ける姿に、急にパタッて
行かないか心配になったことはあるけど、
うらんは、少しずつ動作が遅くなったり飛べなくなったり、もしかしたら
目が見えなくなったりして、ゆっくり歳を重ねていく姿を想像してた。

寂しい、とは言えないぐらい、まだまだ悲しさと悔しさが消えず、
思い出すたびに胸が痛いです。
口に出そうとするだけで涙が出てしまいます。


ぷるには、毎日大好き、ありがとうを伝えようと思います。
もちろん今でも、うらんにも伝えています。
ぷるを、私たちを、見守ってくれますように。
いつか、何かの形でまた、逢えますように。

自分のこと人間だと思ってたうらん。
早く本当の人間になりたかったのかな。
でも、またワンコに生まれてきてほしいな。
そしたら、ぷると3人で、うらんを探すよ。
また、うちのコになってくれるように。  

Posted by ラム at 08:30Comments(2)ワンコとの生活。

2012年03月27日

別れの日。

最期の夜をみんなで過ごした。

タオル地のブランケットを掛けているうらんは
いつもみたいに眠っているみたいで、時々、肩が寝息で上下しているような気がした。
でも、やっぱり動いてない。

少しウトウトして、またうらんを確かめて。
時々、手を握ってみたり、撫でてやったりして。

少し肌寒くなった明け方、ぷると目が合った。
毛布を開けてやると、私たちの間に滑りこんで丸くなる。
ぷるの温かさに少しホッとして、また片方の手をうらんに触れた。  続きを読む

Posted by ラム at 22:30Comments(7)

2012年03月24日

その日、起こったこと。

辛いけど、忘れないうちに。忘れないように。整理するためにも。
書いておこうと思います。長くなります。

3月20日(祝)。父の誕生日でした。

私が仕事が終わって帰ると、先に帰ってたダンナさんが久しぶりに除雪機を可動させて
雪はねをしていて。前日からの雪が積もってきていたから。

玄関を開けるともう、うりぷるのキュッキュ鳴く声が聞こえて。
はいはいはい、ただいまー!とゲージの扉を開け、2匹を部屋の中へ。
仕事着を脱ぎ、散歩用のウェアを履く時にも、うらんがまとわりつく。
早く早く!!
ゲージ内のトイレに入り、抱っこを催促。
・・散歩前に部屋内で抱っこすると"うれション"するうらんだけはトイレ内で抱くルールだった。
そのままうらんを抱き、ぷるを連れて部屋を開けハーネスと伸縮リードを付ける。

そしてお外にGO!

除雪中のダンナさんにも短い尻尾をぴちぴち振って近づくうらん。
危ないので引っ張って先へ進む。
辺りは日も落ち、そろそろ暗くなってた。

家の前のメイン通りを渡ったら、向かい側のいつものコース。
伸縮リードを緩めて走らせたり、トイレを待ったり、処理を待たせたり。
15分程ぐるっと回って帰り道、また前の通りまで出て、ストップ、待て。
もう家の除雪機の音も聞こえる。

車が来ているか1歩前に出て確認。いつもは来ても1台2台が多いけど、
この日に限って右から2台、左から等間隔に3台、また右から1台。

だんだんイライラして来るうらん。リードを突っ張って前に出る。

そして右側からもう3台、また勢いよく車が来る。

もう一度ストップ、待ーて。言って、うらんを持つ右手のロックしたリードを引く。

車幅もある大きめな車っぽかったので、念のため、
少し前に出ていたぷるの左手のリードを引き寄せようとした時。

勢いよく来た先頭の大きなRV車のヘッドライトが丸く照らした真ん中に、

横にいるはずの、うらんの姿が映った。

なんで!!


と思った瞬間、うらんは、RV車にはね飛ばされて転がり、
車道から私の方側、道路の端に転がった。
そのRV車も、その後の2台も、気づかなかったのかスピードを緩めることなく走り去った。

キャン、と言ったと思う。
車の音と、道路の向こうの除雪機の音で、小さかったけれど。

走り寄って抱きかかえたうらんの右目は閉じていて、
心臓がすごくドクドク、波打っていた。
うらん!うらん!?

うらんを抱いて、ぷるを必死で引っ張って道路を渡り、ダンナさんに叫ぶ。
うらん撥ねられた!うらんが車に、はねられたの!!
・・除雪機の音で聞こえない。
何度も叫びながら、ぷるを引きずりながら近付く。
耳元ぐらいまで近づいて、やっと気づいてくれたダンナさんが除雪機を止め、
うらんを受け取って急いでハーネスを外し、心臓マッサージをして、顔を見て。

もうあかんって、無理やって言った。まだこんな暖かいのになって。

イヤ。嘘。うらん。そんなことない!そんなこと。
パニックだった。そうだ、病院。電話!

ダンナさんも、そやな、綺麗にしてもらうか?
って言っていたけど、私はまだ、何とかなると思っていた。
電話は通じない。でも、ご自宅に先生はいるかも。もしかしたら緊急で看てもらえるかも。
探せばもっと近くに病院はあったけど、いつも行ってたニセコの森動物病院しかないと思った。

ただ事じゃない様子にブルブル震える、雪まみれのぷるを一人家に残し、
ダンナさんの運転で、毛布に包んだうらんを抱いて病院へ向かう。
うらんは暖かいというより、熱いくらいだった。
まだ大丈夫。意識はないけど、きっと何とかなるって。
ずっと呼びかけていた。

何でこんなことになったんだろう。
ロックしたはずのリードは解除されてフリーになってた。
引っ張られながらロックした時に、半ロック状態だったのか。
そしてうらんの引っ張る力で、反動で解かれてしまったのか。
以前のリードがちぎれそうで、新しくしっかりしたのを買ってから
まだ10日も経っていなかった。過信していたのかもしれない。

あの子は、なんで飛び出したんだろう。
最近は、ストップ、で止まった。あの通りに出る時は、
前を走っていても振り返って「止まる?」っていう顔をした。
頼りない飼い主を守ろうとでもしていたのか、なぜか音の大きな強そうな車に飛びかかろうとする。
知っていたのに。あの時なぜもっと下がって、足元で押さえておかなかったのか。
ダンナさんは、私を責めることはしなかった。

どんどんひどくなる雪。吹雪で前も見えない。
さっきはあんなに勢いよくスピード出せるぐらいの降雪だったのに。
病院への道が、本当に長かった。
熱かったうらんの体温が、トン、と少し落ちた気がした。
イヤよ、うらん。頑張って。もう少しで病院やから。
  続きを読む

Posted by ラム at 22:20Comments(8)