さぽろぐ

  北海道移住・不動産  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2012年04月01日

ぷる、4歳になりました。

うらんがいなくなって数日。
ぷるは、とても頑張っています。

いつもヌクヌク温かいお姉ちゃんがいなくて、
広くなってしまったゲージで寂しいはずなのに。

今まで私の足元に、いつもいたのは、うらん。
ストーブの前でゴロゴロくつろいでいたはずのぷるが、
キッチンに立っていても、足元に座ったり、うつ伏せになってみたり。
そんなこと、今まで一度だってなかったのに。

外のいろんな音に対しても、しつこい吠えで怒られていたうらんに代わり、
一生懸命吠えてみたりして。いいのよーそんな頑張らなくて。

ぷるは、しばらくうらんを感じていたようで。
最後に使ったペットシーツの処理を忘れていたので、
何度も嗅ぎに行ってました。

散歩が終わって、雪の中に氷に包まれた血液が小さな粒になっているのを
発見していました。切ないな。。



事故現場をじっと見つめるぷる。
お姉ちゃん、見えるのかな?教えて?



ダンナさんが、うちのすぐ隣の広い場所に2m近く積もった雪が締まって、
少し上れば、まっ白いグラウンドが広がっていることに気がつきました。
もう少し早く気付けば、あんな危ない道路を渡らなくてもよかったのにと。



あまりにも全部が白くて天国に来たみたいにキレイすぎて、
泣きたくなりました。うらんも走っているかな?




でも、久しぶりに、ぷるの全速力で走る姿と、楽しそうな笑顔を
見ることができて、よかった。。

うらんの初七日には、特大ホッケを焼き、うらんにもちょこっとお供えしました。
史上最高に怒られた、ダンナさんのホッケ片身平らげ事件。。
きっと、「えっ、いいの?」って疑いの顔をしつつ、一瞬で平らげてるはず。
職場の方に頂いた、缶詰の生フードも少々。
こっちは、ぷるもテンション上がる美味しさだったみたいです。

初七日は、閻魔さまの最初の審判なんだって。
いっぱい食べてパワー付けないとね?


そして、事故現場にそっと供えていた花と線香も、初七日までと決めました。
もうきっと、うらんは戻って来ていると信じて。



そして、ぷるは3月30日、4歳の誕生日を迎えました。
うらんは12月28日に4歳になっていたんだけど、
引っ越しや年末のドタバタで、1〜2日、忘れられていました。
ぷるの時に、一緒に美味しいモノ食べようねとか言わず、
ちゃんとお祝いしてあげればよかった。

いつも天真爛漫なぷるが歳をとったところが想像できず、
ノンストップで走り続ける姿に、急にパタッて
行かないか心配になったことはあるけど、
うらんは、少しずつ動作が遅くなったり飛べなくなったり、もしかしたら
目が見えなくなったりして、ゆっくり歳を重ねていく姿を想像してた。

寂しい、とは言えないぐらい、まだまだ悲しさと悔しさが消えず、
思い出すたびに胸が痛いです。
口に出そうとするだけで涙が出てしまいます。


ぷるには、毎日大好き、ありがとうを伝えようと思います。
もちろん今でも、うらんにも伝えています。
ぷるを、私たちを、見守ってくれますように。
いつか、何かの形でまた、逢えますように。

自分のこと人間だと思ってたうらん。
早く本当の人間になりたかったのかな。
でも、またワンコに生まれてきてほしいな。
そしたら、ぷると3人で、うらんを探すよ。
また、うちのコになってくれるように。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(ワンコとの生活。)の記事画像
あれから1年。
予行練習。
狂犬病注射にプチドライブ〜
ぷる、初レインコート♪
雪どけ散歩ラン♪
メモリアル遺骨ペンダント~Forever Love~
同じカテゴリー(ワンコとの生活。)の記事
 あれから1年。 (2013-03-20 22:50)
 予行練習。 (2012-07-09 23:30)
 狂犬病注射にプチドライブ〜 (2012-06-08 23:30)
 ぷる、初レインコート♪ (2012-05-21 09:09)
 雪どけ散歩ラン♪ (2012-04-29 22:29)
 メモリアル遺骨ペンダント~Forever Love~ (2012-04-22 23:50)

この記事へのコメント
ぷるとちゃん、お誕生日おめでとう!!
きっと、うらんちゃんの分も
あたしが頑張るの~~~って思ってくれてるんですね。

突然の事故・・・
私は病気でチョコとアトリがお空に行ってしまいましたが
それでもかなりの間、立ち直れませんでした。
でも、チョコの時にはアトリが
アトリの時にはコタがいてくれたことで
なんとか頑張ってこられたんだと思います。

小さいのに、存在感はとてつもなく大きいんですよね・・・
数年たった今でも、思い出すと涙がでてきます。
しばらくは放心状態のようかもしれません。
ぷるとちゃんのためにも、少しずつ
笑顔を取り戻せることをお祈りしていますね・・・
Posted by ゆうこ at 2012年04月02日 19:26
★ゆうこさん
ありがとうございます^^
私もアトリちゃんの時・・実は他のお友達ブログさんからのリンクで拝見して、とっても悲しかったのを覚えています。
本当に小さいあのコたちの存在はすごいですね!
ぷるがいてくれて本当によかった。
ぷるがいつも幸せでいられるように、うらんの分も愛していきたいと思います。
Posted by ラムラム at 2012年04月03日 23:10
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ぷる、4歳になりました。
    コメント(2)